上田潤子きもの教室 - 日常に華を添えるために
RSS

最新記事

箕面市に移転しました!
2017年認定式(目黒雅叙園華しずかの間にて)
2017年認定式(目黒雅叙園にて)
廣瀬雄一さんのショールと衿秀さんの雨草履
江戸小紋作家:廣瀬雄一さんと共に

カテゴリー

お教室日記
お教室状況
着物の楽しみ
検索エンジンの供給元:

マイブログ

お教室日記

箕面市に移転しました!

Thu.19.04.2018

ついに大阪府箕面市へお教室を移転させることができました。
ブログも大変長らくお休みしており申し訳ありません。
埼玉でも着物のお稽古をさせていただきありがたかったです。
心機一転、ここ大阪でもたくさんの方と素敵な出会いがあることを願っております。

山の上からは大阪の街並みが一望でき、夜には夜景も素敵な場所です。
是非一度お越しください!

きもの教室スタートです!

A・Kさん袋帯のお稽古

Wed.11.01.2017

2017年お稽古始めです。
年末年始をはさみましたので少し思い出すのに時間がかかりましたが、続けて練習するうちに
綺麗に早く着れるようになってきました。
これからは試験にむけて練習あるのみ。
一緒に頑張りましょう♪

A・Mさん初等科留袖お稽古

Wed.16.11.2016

自宅練習も増え、だんだんと上達してきました。
流れも少しずつわかるようになってきた様子。
ひとつひとつの手順を丁寧にしていけばきっと綺麗に着れるようになります。
一緒に着物を着てお出掛けできる日が早くきますように。

M・Mさん中等科修了試験合格!














Fri.21.10.2016
これまでたくさん練習をしてきました。
自分で考え、自主練を重ねてきた結果、初めはあきらめていた15分で留袖を着せ付けるという
ことを見事達成されました。
とても綺麗に着せることができています。
「これからは自分の持っている袖の通していない着物を着てみる事、そしてだれかに着せて一緒に出掛けることを目標に今後も長く着物と生活していきたいです。」とうれしい言葉をくださいました。



A・Mさん11週目伊達衿をつけてのお稽古

Sat.24.09.2016

留袖をスムーズに着るためにまず伊達衿をつけて無地の着物をしっかりと着る練習をしました。
だいぶ衿合わせが綺麗にできるようになりました。
でも、クーラーのない部屋で袷の着物を着る練習はまだまだ暑く、汗をかきかきよく頑張りました。
もう少ししたら、着物に最適な季節がやってきます。
スムーズに樂に着ることができるようになれば、みんなで着物でお出掛けしたいですね。

M・Mさん中等科23週目留袖お稽古

Fri.23.09.2016

とてもスムーズに着せることができますが、なかなかボディの中心をとるのが難しく(ボディには顔や
背骨がないので・・・)ほんのちょっとですが紋がぴったり左右対称になりにくいので、一緒にどうすれば
より綺麗に着せることができるのかいろいろと試しながら進める授業は私にとってもとても勉強になりますし、楽しいものです。

A・Kさん初等科6週目名古屋帯お稽古

Wed.21.09.2016

とても渋い色柄の素敵な名古屋帯。
場所によって表情を変える柄ゆきで結び方次第で何通りも楽しめる帯をお持ちでした。
最後の仕上がりは同じでも、過程はさまざま。
いろんなやり方があることにとても感心しておられました。

何種類かご紹介し、ご自身にあった帯結びをされるとよいと思います。


A・Mさん初等科10週目留袖のお稽古

Sat.17.09.2016

久しぶりのお稽古でした。
ところどころ忘れている部分もありましたが、だんだんと自然に手が動くようになってきました。
これから先は自主練習も取り入れ、体に覚えこませることが大事。

私自身もしばらく着物を着ない日があると、微妙な感覚ですがしっくり着こなせなかったり、いつもより
時間がかかってしまったりします。

やはり着物は衣服。いつでもさらっと着れるようになれると素晴らしいですね。

M・Mさん中等科22週目留袖のお稽古

Fri.16.09.2016

久しぶりのお稽古です。
はじめは覚えているかな・・・とおっしゃっていましたが、これまでしっかりと振袖の練習もされていたので体が覚えておられました。
どうしてここをこうするのか・・・・など原理をしっかりと体得されているので応用がきき、久しぶりでも綺麗に着せることができました。

あとは試験に向けスピードアップの練習です。

A・Kさん半幅帯お稽古

Wed.13.07.2016

夏まつりの季節。
今日は浴衣でも結べる半幅帯のお稽古をしました。
半幅帯にも薄てのもの、小袋帯と呼ばれる少し厚みのあるものといろいろありますが、
やはり簡単に、楽に結べる半幅帯は特に暑い夏場重宝します。
暑い夏にも、涼し気に着物を着こなしたいもの。
今年の花火大会にはお嬢様に浴衣を着せてあげようかな♪とおっしゃっていただけてとてもうれしい
です。
どんどん和服を活用しておしゃれしましょう!