上田潤子きもの教室 - 日常に華を添えるために
RSS

最新記事

H・K様初等科4・5回目帯結び
H・K様初等科2・3回目お稽古
時代祭in京都
H・K様初等科ご入学
箕面市に移転しました!

カテゴリー

お教室日記
お教室状況
着物の楽しみ
検索エンジンの供給元:

マイブログ

H・K様初等科4・5回目帯結び

Tue.13.11.2018

今日は先週までの復習で長着を着てから、名古屋帯の締め方を重点的にお稽古しました。

背中でたれの長さを調節しお太鼓の形を作るところが難しく、なかなか言葉で説明できない
ところは実際に見ていただきながらお稽古を進めました。
やはり言葉で聞くよりも見てみる方がわかりやすいご様子でした。

頑張って2講義受けられ初めて一人で最後まで着ることができて、喜んでいただけて
私もうれしいです。

この調子で次週もお稽古していきましょう。

H・K様初等科2・3回目お稽古

Tue.06.11.2018

今日は補正の仕方、長襦袢・長着の着方のお稽古をしました。
難しい着丈を決めるところも上手にできました。
衿合わせは難しいと思いますが、何度も練習を重ねるうちに上手になると思います。

おばあ様やお母さまから受け継がれた着物や帯をお持ちいただき、見せていただきました。
取り合わせを考えるととても楽しいですね。

次回は長着と名古屋帯の練習をしましょう。


時代祭in京都














Mon.22.10.2018

近隣のお教室の方々と京都の三大祭の一つの時代祭に行って
きました。昼はANAクラウンホテルの和食をいただき、
東山からおみやげ屋さんを見ながら平安神宮まで歩き、
正門に行列が入るのを見ました。

やはり京都には着物がよく合いますね。
日常からちょっぴり離れて新鮮なとても楽しいひとときでした。

H・K様初等科ご入学

Tue.30.10.2018

大阪に移転してから初めてのお稽古となりました。

お茶のお稽古を始められたとのこと。
着物を着てお茶のお稽古に行かれる姿を想像すると素敵ですね。

これから一緒に着付けのお稽古を楽しく進めていきましょう。

箕面市に移転しました!

Thu.19.04.2018

ついに大阪府箕面市へお教室を移転させることができました。
ブログも大変長らくお休みしており申し訳ありません。
埼玉でも着物のお稽古をさせていただきありがたかったです。
心機一転、ここ大阪でもたくさんの方と素敵な出会いがあることを願っております。

山の上からは大阪の街並みが一望でき、夜には夜景も素敵な場所です。
是非一度お越しください!

きもの教室スタートです!

2017年認定式(目黒雅叙園華しずかの間にて)

認定式・梅ねずみ色の無地(左)紬地の訪問着(右)認定式でスピーチ認定を受けたみなさん賞状授与

2017年認定式(目黒雅叙園にて)

Sun.16.04.2017

2017年の認定式が目黒雅叙園にて執り行われました。
中等科を卒業したM・Mさんと共に出席しました。
私も新所沢教室の認定をいただき、スピーチをさせていただきました。
総勢100名ほどの方が着物で一堂に会する場はこれ以上ないくらい華やかで優雅なものでした。
着物を愛するみなさんと親交を深めることができ、とてもうれしく思います。

M・Mさんはこれから福井お教室を開かれるお稽古に入られます。
新たに福井でお教室ができる日を心待ちにしております。
開校の際には是非みなさんご連絡くださいませ。

廣瀬雄一さんのショールと衿秀さんの雨草履

Sun.15.01.2017
廣瀬雄一さん作しゃーく柄のショールしゃーく柄のショール衿秀さんの水玉柄の雨草履










上左が廣瀬雄一さん作の「しゃーく」柄のショール
上右がその拡大写真。小さなかわいいサメがたくさん泳いでいて、洒落っけあるデザインの江戸小紋
で私のお気に入りに。
下左は衿秀さんの水玉柄の雨草履。
雨の日のお出掛けも楽しくなりそうです。

これから頑張って是非着物の江戸小紋を
ゲットしたい!!










江戸小紋作家:廣瀬雄一さんと共に

Sun.15.11.2017

福井西武百貨店にて
江戸小紋「廣瀬染工場4代目」の
廣瀬雄一さんの展示会に行ってまいりました。
今まで出会ったことのないようなとても綺麗な
色使い・古典的な型のものもあれば斬新なデザイン
のものもあり、どれも皆、見て手に取ると心躍る
作品ばかりでした。

                               私と同世代の廣瀬雄一さん。
                               世界にも目を向け日本の伝統工芸である江戸小紋
                               を広く伝えていきたいという夢を語っていただき、
                               ますます応援したくなりました。
                               和の世界ではまだまだ若手の私たちですが、
                               技を磨き、日本の素晴らしい芸術を広く、そして
                               後世に伝えていきたいと改めて感じた一日でした。
                             
                                
                                                        

A・Kさん袋帯のお稽古

Wed.11.01.2017

2017年お稽古始めです。
年末年始をはさみましたので少し思い出すのに時間がかかりましたが、続けて練習するうちに
綺麗に早く着れるようになってきました。
これからは試験にむけて練習あるのみ。
一緒に頑張りましょう♪